遠方の親が病気。今後あるかもしれない介護。どうする私?

久しぶりの更新です😄

私の更年期症状は少し落ち着いてきたみたい😊

今年は「仕事しなくちゃ!」って思ってたら父から連絡があって😅

主治医から余命半年って言われたと・・😱

元気そうだったのに・・え?元気だよね?😥

今、家族は戸惑っています😅

 

実家が遠く、一人暮らしの父の年齢は80歳。

父は、数年前に大腸がんで手術をし、その3年後(だったかな?)に肝臓に転移して手術。

さらに4年近く経った今年の年明け早々に「胆管癌が見つかり余命半年」と言われました。

18年前に母が亡くなり、それから父は一人暮らしです。

私は実家から遠方に住んでおり、飛行機1時間半の片道3時間弱。

私が帰省するのは年2回程度、それも母が亡くなってからのことで、それ以前は年に1回もあったかどうか。

私には、実家からそう遠くない所に妹がいます。

妹夫婦は共働きで、3人子どもがおり、小中高になったとは言え、今も多忙な日々を送ってます。

それでも、これまで必要なときに直ぐに父のところへ行っていたのは妹でした。

胆管癌と余命宣告を、父が医者から聞いたのが1月で、

父が私に伝えてきたのが、2月の半ば。

父は愕然としたときを数日過ごし、そのあと「もう癌の治療はしない」と決めたそうです。

私に連絡をくれたのは気持ちが落ち着いてからでした。

これまでもだけど、父のメンタルや思考に幾度か驚かされています。

「余命半年」を受け入れた父だけど、気掛かりなのは最後のときのようで、

苦しみたくないとか、不安とか、後悔したくないとか、半年は短いからもう少しだけ・・

会話のところどころから耳に入ってきます。

私は、2月から月に一度の帰省をしており、父が口にした

昨年出来なかった母の十七回忌、姉妹家族との温泉旅行(めちゃくちゃ近場だったけど)を、とりあえずやる事が出来ました。

1月からもう4か月経ちます。

父は余命宣告を受けたときもだけど、今も体調に変化がなくて、日常生活も送れるし、

電話をすると「サイクリングして来た」と言います。

ゆっくりだけど20キロは走ってるみたい。それも度々。

余命宣告は受けたけど、いちばんピンと来てないのが父で、本人もそう言ってます。

私が今年はじめて帰省したとき、父、妹、私の3人で話しをしたんです。

癌の積極的治療をしないとなると病院を変えることになるし、緩和治療をする病院を決めなくちゃいけないとか・・・色んな情報も知ってないととか。

何よりその前に「父はどうしたいのか?」なんです。

で、父は。

「一人の自由な生活を維持したい」し、「子ども達にも迷惑を掛けたくない」と思っていて。

でも「寂しさや不安も少しづつ膨らんでるし・・」と悩んだ挙句、「今まだ元気だから分からない」って、保留。

いやーでもそうかも?。

元気だから私たちだってよく分からないし、こっちの気持ちも押し付けられないし。

来月また1週間ほど帰ります。

父の体調がどうあれ、来月いったん戻ったらあとは行きっ放しでいいと、思うんですけどね。

どうだろ?来月もこの調子なら、

「自分のことがままならなくなってからでいいよ」って言われる気がします。

「んー」・・

話し合ってみなくちゃ分からないけどね。

ではこの辺で。

読んでいただきありがとうございます。