じーじに会いに実家に行ってきました。

「80歳の父が余命半年」なんて、それなりの年齢でもあるけど重〜い話題ですよね。

母は既にいなくて、そのうち実家もなくなるのかと思ったら寂しさ増し増しです。

正直、今から落ち込みたくないので、ちょっと気分⤴︎⤴て書いていきます。

中身は自分語りだらけなので、読まないほうがいいかも笑

 

最近の検査結果は前回と変わらずだったので、まずは一安心!

マメで多趣味な人だから、こんな状況になっても、きちんと生活している姿に感心してしまいます。

現在の住まいに越して18年ほどだと思います。

越したときに荒れていた庭は手入れされ、父が植えた植物が見事に育っています。

園芸好きな父を持つ私は、子どもの頃から綺麗な庭を眺めながら育ちました。

父は植物に愛されてるな~🌿と思う・・だって、ドクダミですらこんな風に😱

(8の字になってるのがドクダミw)

そう、父が余命半年と言われたのは1月中旬でした。今は6月。

変わらない検査結果に医師も少し驚いてたと言います。

相変わらず気が向くとサイクリングを楽しんでるみたい。

それでも医師は「余命は半年~8か月」と言ってる・・え?~8か月?聞いてなーい😱

これまで半年と聞いてたから初耳。2か月の幅が大きく感じてしまう。

父は、言ってなかったけ?って。(聞いてないし、私にはそれ大事よ)

検査で変化がなくても、それでも父自身の体調は少しづつ変化してるようで、半月前から急にすごく怠くなる時があって、そのときは数時間横になると回復するみたいです。

80のおじいちゃんなら、病気を抱えていなくてもそんなもんかも?と思うときもあります。癌の再発は3度目だけど、いつも復活が早いし、復活したら何事も無かったように過ごしてる父です。

でも、私が子どもの頃は怖かったんですよねー。その怖さの理由が、超自己中だったって話しなんだけど笑。

20代前半で親になった父と母は、とにかく夫婦2人の時間を大事に?と言うか、2人の時間を作るべく、私が中学生になるくらいまで結構厳しいルールがありまして。

まず就寝時間は8時。もう何がなんでも絶対8時。

ザ・ベストテンもずっと観れなかったし、夜は2人で出掛けてたよね。

家族で観る映画もただただ連れて行かれ「キングコング」「ジョーズ」「シャイニング」・・小学生の私には怖かったし。

夏休みになると、電車で2時間くらいの親戚の家に1週間〜10日くらいお泊まり。まだ幼児の妹と2人で電車に乗って行ったときもあったわ。いや行かされてた笑

今ならあまりいない親かもって思う。仲良しなのはいいけど「勝手だな〜笑」って、そんな話しを父と妹としました。

帰省は、前回から1か月ちょっと経っており、父と妹の3人で近くの施設に宿泊もしたんです。

大して飲めない私たちだけど、懐かしい思い出を好き勝手喋って楽しかった。

で、楽しかったんで、来月また父のリクエストでどこかへ行くらしい・・・「大丈夫?もうそろそろかもよ?笑」って爆笑しましたけど。

という訳で来月また実家に行きます。

とりあえず行きの航空券だけ取ろうかな?真夏の行ったり来たりは大変なのよ😅

前回書いたときはちょっと重めな感じでしたね。そういうのはやめようと思って。

来月も楽しめますよーに!頑張ろ😉 (私?じーじよね😁ファイト!)

ではっ、読んでいただきありがとうございます😊

ak1677.com