雑記

「本当の意味での弔い」って何だろうと思う私が、ある手記を読んで分かる気がしたこと。

親友を亡くした喪失感から、少し落ち着き始めているこの頃です。ある方の手記を読み、心が揺れました。その手記から「本当の意味での弔い」とは何なのか?草薙龍瞬氏からも通じるような言葉を貰った事を思い出しました。草薙龍瞬氏の著書を交えながら、私が…

「遅刻魔」だった私を超えた子ども達に、どんな対策したかって話し。

子育てって大変ですよね。朝起きなくて寝坊・遅刻、しまいにゃサボる。「遅刻魔」だった子ども達に本当に心配させられました。そんな私も「遅刻魔」だった子ども笑。親子って似ちゃうんですかね~。しかも子ども達は私を超えて来ましたけど^^; それでも何と…

「また会って話したい」と思う友人。傾聴力のある人っていいなと思った。

久しぶりに会った友人。彼女って「凄いな~」と4年振りに会って改めて気付いたんです。「傾聴力」のある人って、また会って話したくなりますよね。憧れるし、羨ましいと感じます。

専業主婦から抜け出したこと。流れに身を任せた結果のコンビニパート。

専業主婦歴18年の初パートは「コンビニ」。ひょんなことから勤め出し3年間、継続させてもらいました。その「ひょん」の発端は「息子」が切っ掛けと言うか、息子の作戦だったのでは?とも思えます。今後のことを考えていたら思い出したエピソードになります。

大切な人を亡くし悲しくてたまらなかった私の気持ちに変化が|草薙龍瞬著書との出会い

センシティブな内容に触れています。事故死した親友の死はとてつもなく悲しくて、2度と会えないと思うととても辛い。夢で会えたときは嬉しいけれど、やっぱり違う。2年のときを経て、やっと話すことが出来るようになりました。

親友が亡くなってから見た夢|※センシティブな内容に触れています

2年前に大切な人を亡くしたことに触れた内容になっています。2年経った今の私の気持ちを書いています。悲しみに対する気持ちの変化は人それぞれだと思います。この内容を読み不快な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。そのときはどうぞお許しくだ…